『PES 2015(Pro Evolution Soccer 2015, 海外版『ウイイレ2015』)』のデータパック第4弾の世界配信が3月12日となることが、UKのコナミブログにて発表されました。

今回の更新には冬移籍の反映や選手のレーティングの見直し、新たな選手フェイス、新スタジアムなどが含まれます。

ハリー・ケインやフランシスコ・アルカセル、パウロ・ディバラ、ナサニエル・クライン、ハビエル・パストーレなどの新星を含めた63の固有プレイヤーフェイスが追加され、これまで以上にリアル選手が再現。コナミはゲームのリリース以来、200以上の選手フェイスを追加していますが、今後もファンコミュニティと協力して新たな選手を追加していくと表明。

また、ラ・ボンボネーラ(エスタディオ・アルベルト・J・アルマンド、アルゼンチン)、Studio Orione(イタリア)、Burg Statadion(ドイツ)の3スタジアム、ナイキやプーマ、アディダスといったサプライヤーから新ユニフォーム、11のシューズ、2種類のボールなども追加されます。今年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦で使用される公式試合球「フィナーレ ベルリン」も追加。

なお、スタジアムの更新はPS4/Xbox One版のみが対象となっています。

[追記
アジア版『ウイニングイレブン2015』の方でも12日のデータパック(DP4)配信が発表。あわせて国内版もこのDP4がリリースされました。

B00N8O8NUE
ワールドサッカー ウイニングイレブン2015
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
開発: ウイイレプロダクション
ジャンル: サッカー
発売日: 2014年11月13日
対応: PS3、PS4、Xbox One

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で