キャラクターによっては発売直後からあっという間に品薄に陥り、特徴の1つであるゲーム連動要素のアンロックキーとしての役割が機能していない面もある『amiibo』ですが、任天堂アメリカは3DS『Code Name: S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン』に対応する『amiibo』キャラクターのうち、『amiibo マルス』の追加出荷を4月下旬に行うと発表しました。

『Code Name: S.T.E.A.M.』に対応する『amiibo』は、『ファイアーエムブレム』シリーズのアイク、マルス、ルキナ、ルフレの4体(ルキナとルフレは4月に発売予定)。それぞれ『amiibo』をタッチすることでゲストキャラクターとしてゲーム内に登場し、操作することができると発表されています。

ですが、先に発売されたマルスやアイクは既に完売状態となっており、ソフトに合わせてこれから入手することが難しくなっていました。

北米版の発売日である3月12日には残念ながら間に合わないものの、今回正式に追加出荷が発表されたことで、より多くのユーザーがマルスを入手することができるように。おそらくはアイクも再販を期待できるでしょう。

日本でも、マルスが含まれているかどうかはまだ分かりませんが、品薄の『amiibo』キャラクターについて、5月中旬より順次追加出荷が行われるとの発表がありました。徐々に品薄が解消されていくといいのですが。

amiibo マルス(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
amiibo マルス(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
メーカー: 任天堂
ジャンル: 周辺機器・アクセサリ
発売日: 2014-12-06

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で