Curve Digitalは27日、Wii U/3DS版『OlliOlli』の配信日決定とともに、すべての地域のバージョンでどちらかの機種板を購入すると他方が無料になる「Buy 1, Get 1 Free」スキームを導入、いわゆるクロスバイへの対応を発表しました。

Curve Digitalのマネージング・ディレクターを務めるJason Perkins氏は「任天堂の協力により、当社がPSプラットフォームで提供しているようなクロスバイをWii Uと3DSにも実装できた」と説明。WiiU/3DS両機種で同一のニンテンドーネットワークIDが登録されていれば、一方のバージョンを購入すると、NNIDを介してもう一方の機種バージョンを追加コスト無く無料でダウンロードできるとのこと。

WiiU/3DS版『OlliOlli』は3月5日に海外ニンテンドーeショップで配信開始。価格は7.99ポンド/9.99ドル/9.99ユーロ。Xbox One版も3月6日に配信予定です。

任天堂もWiiU/3DSで発売する『マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド』では、もう一方の機種板のDLコードを無料で付属するなど、タイトルによってはユニバーサル化を進めだしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で