任天堂から25日、2015年3月19日にWii Uと3DSで発売予定の『マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド』について、紹介映像や公式サイトがアップされました。

『マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド』は、ゼンマイ仕掛けのおもちゃのマリオたちをゴールまで誘導する『マリオvs.ドンキーコング』シリーズの最新作。今回はWii Uと3DSのマルチプラットフォームタイトルとして発売され、どちらのハードでも基本的に同内容を遊ぶことが可能(違いはステージ保存数など)。

基本ルールは最近のシリーズタイトルと同じで、一方向に歩き続けるおもちゃを、ステージの仕掛けを操作してゴールまで導くというもの。収録ステージ数は80以上。任天堂からは、毎週追加ステージの配信も行われる予定です。

今回もオリジナルステージを作成することができ、作ったステージは投稿したりダウンロードしたり、世界中のプレイヤーと共有することが可能。他プレイヤーに「スター」を送ると、Miiverseで使えるハンコをもらえることも。言葉の通じない海外ユーザーとも、ハンコで気持ちが伝わるかもしれません。

Wii U版と3DS版との違い

3DS版はすれちがい通信に対応し、すれちがったプレイヤーへオリジナルステージを紹介することが可能。また、一部ステージに限り、画面サイズに合わせた調整が行われているとのこと(クリアに必要な仕掛けはWii U版と同じ)。Wii U版はOff-TV Playに対応し、テレビ画面とGamePad画面、好みの画面サイズで遊ぶことができます。

なお、いずれかのバージョンを購入することで、もう一方の機種版のDLコードを無料で受け取ることができる本作ですが、ゲーム内でアイテムを購入するために必要な「スター」と、Miiverse投稿に使用する「ハンコ」は、それぞれの機種で別々の管理になるとのこと。

マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド (【特典】Wii U版のダウンロード番号 同梱)
マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
メーカー: 任天堂
開発: Nintendo Software Technology(NST)
ジャンル: アクションパズル
発売日: 2015-03-19
プレイ人数: 1人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で