人気のあまり価格が高騰するキャラクターもいれば、一方で値下げされるキャラクターも。

「『amiibo』ごとに販売価格が違うと、まるでそのキャラクターごとに価値が違うと任天堂が考えているような誤解を与えかねない」とは決算説明会時の任天堂・岩田社長のコメントですが、任天堂アメリカは公式に一部『amiibo』の価格を引き下げ、ほかキャラクターよりも割安な価格で販売することを決定しています。

今回値下げが行われたのは、ドンキーコング、ピーチ、ヨッシーの3体。これまで一律で12.99ドルだった『amiibo』の希望小売価格は現在、彼らに関しては9.99ドルに引き下げられました。在庫のある小売店では新価格で購入が可能です。

この3体は、任天堂が公開した地域別ランキングでは米国+カナダ地域トップ10に入る、まずまず人気のあるキャラクターなのですが(ヨッシーは6位、ドンキーコングは8位、ピーチは9位)、消化率ではヨッシーがぎりぎり10位だという、比較的出荷数の多いキャラクター。

任天堂は『amiibo』は新たなラインナップとして、3月に「スーパーマリオシリーズ」を発売。そのことも、少なからず今回の値下げに影響しているのかもしれませんね。ピーチやヨッシーは重複しますし。

とすれば、同じように値下げされたドンキーもやはり「スーパーマリオシリーズ」バージョンの新デザインが控えているのかもしれません。

amiibo ネス (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
amiibo ネス (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
メーカー: 任天堂
ジャンル: 周辺機器・アクセサリ
発売日: 2015-04-29

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で