かつてレアに在籍し、『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』『あつまれ!ピニャータ』など、数々の作品に携わったスタッフが設立したスタジオ「Playtonic Games」が製作中であることを明かした“Project Ukulele(プロジェクト・ウクレレ)”。『バンジョーとカズーイの大冒険』の後継作として彼らが製作する第1弾タイトルですが、EDGEに掲載されたインタビューから同プロジェクトのコンセプトアートが公開されました。

ProjectUkulele_teaser_02

「今回のプロジェクトを進める上で、積もり積もったパッションがあったんです。というのも、『バンジョーとカズーイの大冒険2』が出てから、僕らは多くのアイデアを抱えていました」

PlaytonicGamesの“Project Ukulele”はまずSteamの早期アクセス向けに、その後はWii Uを含む家庭用ゲーム機への対応も検討されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で