メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年2月2日~2月8日週)が発表され、『ドラゴンボール』シリーズ最新作の『ドラゴンボール ゼノバース』が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。


『ドラゴンボール ゼノバース』はPS3版が4.4万本で1位、PS4版が3.4万本で2位に。トップ50には入りませんでしたが、Xboxプラットフォームのものも含めると全体で8.0万本を販売したとのこと。このところ売り上げが鈍っている『DB』シリーズですが、まずまず好調な出足となりました。

3位は『妖怪ウォッチ2 真打』で2.4万本。4位には『ロストヒーローズ2』が2.0万本でデビューしています。前作の初週セールスは2機種合計4.8万本、3DSのみでも3.2万本だったので、大きく数字を落とす結果となりました。5位は『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』で1.2万本。ダブルパックを除いた数字で累計250万本を突破しました。

ソフト総販売本数は41.3万本。先週に続いてトップ20に新顔が多く顔を出す賑やかな週でしたが、売り上げは前週比83.3%と減少しています。

今週のマイルストーン

250万本 – ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

減少続くハード市場。PS4は上向きに

ハード販売台数は7.7万台。国内向けタイトルが出始めたPS4が上向いていますが、全体では盛り返すことなく前週比96.7%に減少。トップは3DSの3.5万台。しかし頼みの3DSも前年割れが続いています。Wii Uは0.6万台でした。

TOP 20内の任天堂プラットフォームタイトル

3位: 妖怪ウォッチ2 真打
2.4万本 ← 2.7万本/累計245.5万本
4位: ロストヒーローズ2(限定版含む)
2.4万本
5位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
1.2万本 ← 1.4万本/累計250.1万本
7位: モンスターハンター4G(同梱版含む)
0.9万本 ← 1.0万本/累計246.0万本
9位: デビルサバイバー2 ブレイクレコード
0.9万本 ← 5.3万本/累計6.2万本
10位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
0.8万本 ← 0.8万本/累計214.0万本
14位: タッチ!カービィ スーパーレインボー
0.7万本 ← 1.2万本/累計5.2万本
15位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(同梱版含む)
0.5万本 ← 0.6万本/累計58.1万本
16位: マリオカート8(同梱版含む)
0.4万本 ← 0.5万本/累計91.1万本
17位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
0.4万本 ← 0.5万本/累計309.8万本
18位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.4万本 ← 0.4万本/累計3901.3万本
20位: 喧嘩番長6 〜ソウル&ブラッド〜
0.2万本 ← 圏外/累計4.0万本
ドラゴンボール ゼノバース
ドラゴンボール ゼノバース
メーカー: バンダイナムコゲームス
開発: ディンプス
ジャンル: ドラゴンボールアクション
発売日: 2015-02-05
プレイ人数: 1-2人(オンライン時: 1-6人)
対応機種: PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で