2月13日に、Newニンテンドー3DSと同時にローンチを迎える『Monster Hunter 4 Ultimate(モンスターハンター4G)』。『MH4』系統はこの『MH4U』で初めて欧米展開を迎えますが、任天堂は西洋における『モンスターハンター』が本作でいよいよブレイクするのではと、自社タイトルでないにもかかわらず大きな期待を寄せています。

任天堂UKのコンシューマー・マーケティング部門トップのJames Honeywell氏は英メディアMCVの中で、New3DSや『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』『MH4U』についてコメント。

「『ムジュラの仮面』はファンの間で長いこと待ち望まれていたタイトルですが、彼らだけでなく新規の顧客にも手に取ってもらいたいと考えています。『モンスターハンター』に関して言うと、いよいよもって西洋のゲーマーにまで魅力が伝わるタイミングがきたのではと感じています。カプコンさんからは、既存のプレイヤーの声に耳を傾け、熟練者が望むものを取り入れただけでなく、新規ユーザーにとってもこれまでで最も遊びやすく仕上がっていると聞いています」

Newニンテンドー3DSは、従来の3DSと比較して処理性能が向上したり、裸眼立体視のブレが軽減。また、Cスティックが追加されたことで新たな操作性が導入されたほか、NFCリーダー・ライター機能も内蔵されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で