メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年1月26日~2月1日週)が発表され、オリジナル版に新シナリオなどの追加要素を加えたアトラスのニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

『デビサバ2BR』は5.3万本を販売。DSで発売されたオリジナル版は初週6.3万本でしたが、その8割以上の出足となりました。2位にはUbisoftの『ファークライ4』PS4版が3.6万本でランクイン。前作『3』PS3版の3.3万本を上回る、ユーザーの移行が進んでいることを感じさせる初動となっています。1.8万本で6位に入ったPS3版と合算すると5.4万本でした。

3位は『テイルズ オブ ゼスティリア』で2.9万本でした。初週に人気が集中するのが『テイルズ』シリーズの特徴ですが、今作も2週目で大きく減少する結果となっています。

3DSソフトは『弱虫ペダル 明日への高回転』が5位に、『エースコンバット 3D クロスランブル+』が16位でデビュー。

ソフト総販売本数は49.6万本。前週比64.8%で再び50万本割れとなりました。

ハード売り上げ減少も金額ベースでは増加

ハード販売台数は前週とほぼ同数の8.0万台。ソフトと同じく厳しい状況が続いていますが、メディクリによると1月のハード販売台数は前年比88.94%だったのに対し、金額ベースでは103.21%とプラスに。PS3の落ち込みが緩やかであるのに加えてPS4が安定して売れ始めたことで、前年を上回る流れとなっています。

今週の販売トップは3DSで3.6万台。New 3DSによって前年から微減に止めています。Wii Uは勢いなく0.6万台。1月の売り上げは前年比7割弱にとどまりました。

TOP 20内の任天堂プラットフォームタイトル

1位: デビルサバイバー2 ブレイクレコード
5.3万本
4位: 妖怪ウォッチ2 真打
2.7万本 ← 3.1万本/累計243.1万本
5位: 弱虫ペダル 明日への高回転
2.0万本
7位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
1.4万本 ← 1.7万本/累計248.8万本
8位: タッチ!カービィ スーパーレインボー
1.2万本 ← 3.2万本/累計4.5万本
9位: モンスターハンター4G(同梱版含む)
1.0万本 ← 1.2万本/累計245.1万本
11位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
0.8万本 ← 1.0万本/累計213.1万本
13位: レジェンド オブ レガシー
0.6万本 ← 5.3万本/累計6.0万本
14位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(同梱版含む)
0.6万本 ← 0.8万本/累計57.6万本
16位: エースコンバット 3D クロスランブル+
0.5万本
17位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
0.5万本 ← 0.5万本/累計309.3万本
19位: マリオカート8(同梱版含む)
0.5万本 ← 0.5万本/累計90.6万本
20位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.4万本 ← 0.5万本/累計390.9万本
デビルサバイバー2 ブレイクレコード
デビルサバイバー2 ブレイクレコード
メーカー: アトラス
開発: アトラス
ジャンル: シミュレーションRPG
発売日: 2015-01-29
プレイ人数: 1人
対応: インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で