初報から2年強、2015年4月29日にいよいよローンチとなるモノリスソフト最新作のWii U用ソフト『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』。同月の4月2日には前作『ゼノブレイド』もNewニンテンドー3DS専用ソフトとして移植発売されますが、移植版の追加要素として発表された図鑑機能が、最新作にも予め収録されていることが明らかになりました。

図鑑機能の搭載はXenobladeX公式Twitter(@XenobladeJP)で発表されたもので、『ゼノブレイドクロス』のエネミー(モンスター)図鑑では3Dモデルを様々な角度から見ることができるだけでなく、ドロップアイテムなどゲームプレイに役立つ情報も確認できるとのこと。

オリジナルのWii版『ゼノブレイド』の際は、開発締め切りの都合からカットされたそうですが、今回は予め工数を見込んで開発が進められ、収録が実現。

ちなみにNew3DS版の方は「コレクションモード」と呼ばれていて、「ストーリーに関わりの深い敵キャラクター」に加えて「パーティキャラクターの装備バリエーション」等の3Dモデルを3DSの立体視で閲覧することができるとのこと。装備で見た目が大きく変化するので、このフォローは嬉しいところ。またサウンドプレイヤーもこのモードに含まれていることが、先日の Nintendo Direct 2015.1.14 で確認できます。

Wii U『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』は2015年4月29日に、New3DS専用『ゼノブレイド』は2015年4月2日にそれぞれ発売予定です。

XenobladeX (ゼノブレイドクロス) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース 付
XenobladeX (ゼノブレイドクロス)
メーカー: 任天堂
開発: モノリスソフト
ジャンル: RPG
発売日: 2015-04-29
B00S66U3VG
Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド
メーカー: 任天堂
開発: Monster Games
ジャンル: RPG
発売日: 2015-04-02
プレイ人数: 1人
対応: New 3DS/New 3DS LL

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で