Wii Uダウンロードソフトとして扱うことで実現した、Wiiディスクソフトのダウンロード版配信。『スーパーマリオギャラクシー2』を皮切りに、1月15日よりニンテンドーeショップを通じて任天堂ソフトの配信が始まりましたが、サードパーティのタイトルの取り扱いに関してはまだ発表できる段階にないようです。

今回のDL版は、Wii U メニュー画面へWiiソフトのアイコンを置けるようになり、Wiiメニューの起動や画面遷移時間を短縮できるというもの。全てのWii U機能に対応しているわけではありませんが、起動やロード時間を幾分短縮できるなど利便性が向上しています。なにより価格も手頃で売り切れの心配もないため、Wii時代に未体験だったユーザーが新たに遊ぶには良い機会と言えます。

サードパーティソフトにも良作があるので、今後配信されるのであれば嬉しいかぎりですが、海外メディアのDestructoidが任天堂へその可能性を確認したところ、返事は「ノーコメント」。展開する可能性の有無にかかわらず、こうした類の公式発表はしかるべきタイミングで行うということでしょうね。

国内任天堂からは1月中に『スーパーマリオギャラクシー2』『ドンキーコング リターンズ』『星のカービィWii』がリリース。今後のラインナップとしては『PUNCH-OUT!!』『斬撃のREGINLEIV』『罪と罰 宇宙の後継者』『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』が発表されています。

スーパーマリオギャラクシー2[オンラインコード
スーパーマリオギャラクシー2[オンラインコード
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 3Dアクション
発売日: 2015-01-15
プレイ人数: 1-2人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で