海外では1月29日に最新作の『2』もリリースされた『Gunman Clive(ガンマンストーリー)』。味わい深い手描きのアートスタイルや、ファミコン・スーパーファミコン時代のオールドスクールな2Dアクションに通ずるゲームシステム、そしてお手頃な価格設定が印象的なゲームですが、現在までの売り上げが、バンドルを除いて40万本を突破したことが、開発者であるBertil Horberg氏から報告されました。

Horberg氏によれば、セールスの8割以上は3DS版。各地域の販売割合内訳は、おおよその数字として、40%が日本市場、米市場は43%、欧州は17%でした。

『Gunman Clive』は、もともとiOS/Androidデバイス向けにリリースされていたアプリ。3DSは最後発かつ最も小さなマーケットでしたが、ゲームデザインと物理ボタンとの相性が良いことや、新しいゲームを探すユーザーの目に止まるなどしてローンチから好調に推移。あっという間に先行者を追い抜く売り上げを見せていました。

Newニンテンドー3DS ホワイト
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で