任天堂から29日、第3四半期決算参考資料が公開され、最大商戦期である年末商戦を含む2014年4-12月期のミリオンセラータイトルは9月までの4タイトルから8本増えて12タイトルとなったことが明らかになりました。

最もセールスが多かったのは『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の935万本。2013年4-12月に引き続き、2年連続でこの時期のトップは『ポケモン』ということになりました。ただ発売が『XY』よりも1ヶ月遅かったこと等が影響したのか、売上は『XY』の年内1161万本には及びませんでした。

これに続くのは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の619万本。Wii U版は339万本で、合算すると958万本の『スマブラ』が年内で最も売れた任天堂タイトルとなります。3位は『マリオカート8』で477万本。『マリオカート8』は国内のみでもミリオンセールスを記録しています。

また『トモコレ』がついに海外のみでダブルミリオンを達成。国内を上回るセールスを記録しています。

2013年4-12月は『ルイージマンション2』や『とびだせ どうぶつの森』、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』など、ミリオンセラー10本のうち同年発売ソフトが8タイトルあった3DSですが、2014年はミリオン8本のうち新作は4タイトルでした。

任天堂 2014年4-12月 ミリオンセラーリスト

Nintendo 3DS

  • ポケットモンスター ORAS- 935万本(国内: 292/海外: 643)/累計935万本
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS – 619万本(国内: 242/海外: 377)/累計619万本
  • トモダチコレクション 新生活 – 211万本(国内: 8/海外: 203)/累計396万本
  • マリオカート7 – 180万本(国内: 18/海外: 162)/累計1142万本
  • ポケットモンスター X・Y – 145万本(国内: 9/海外: 136)/累計1370万本
  • New スーパーマリオブラザーズ 2 – 119万本(国内: 9/海外: 110)/累計901万本
  • とびだせ どうぶつの森 – 107万本(国内: 21/海外: 86)/累計873万本
  • 星のカービィ トリプルデラックス – 107万本(国内: 15/海外: 91)/累計170万本

Wii U

  • マリオカート8 – 477万本(国内: 103/海外: 374)/累計477万本
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U – 339万本(国内: 64/海外: 275)/累計339万本
  • スーパーマリオ 3Dワールド – 162万本(国内: 7/海外: 155)/累計379万本
  • Nintendo Land – 135万本(国内: 2/海外: 133)/累計444万本
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 【Amazon.co.jp限定】オリジナルクリアファイル(B6)&ポストカードセット 付
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年12月6日
プレイ人数: 1-8人(通信プレイ時: 1-4人)
対応: amiibo, オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で