これまで廉価版の販売には消極的だった任天堂から、Wii『みんなのニンテンドーチャンネル』で評価の高かったタイトルを「みんなのおすすめセレクション」としてリリースすることが発表になりました。全タイトル2月25日発売で、各2,800円(税込)。


任天堂公式による廉価版のリリースだけでも稀なのに、そのタイトルは自社タイトルではなくサードパーティタイトルという2度びっくりなお話。『みんなのニンテンドーチャンネル』で評価するには実際に製品を遊ぶ事が必要になるので、その評価はけっこうあてになるんじゃないかと思います。好みに合うかどうかは別にしてね。

428~封鎖された渋谷で~ / セガ
朧村正 / マーベラスエンターテイメント
アークライズファンタジア / マーベラスエンターテイメント
ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード / バンダイナムコゲームス
ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝 / バンダイナムコゲームス
テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士- / バンダイナムコゲームス
ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ / バンダイナムコゲームス

おすすめランクの付いた75タイトルの中から、今回再発売されることになったのは以上の7本。428、朧村正なんかは絶賛する声が多くて一度遊んでみたかったので、今回の廉価版発売は嬉しい限り。ファミリースキーも時期は少し外れてしまうけど遊んでみたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で