Black Forest GamesのAdrian Goersch氏はRed Bullのインタビューで、『Giana Sisters』シリーズの最新作を開発中であることを明らかにした。2016年初頭にもリリースを期待できるという。

スタジオで進行中のプロジェクトに『Giana Sisters』が含まれているかどうかを尋ねられたGoersch氏は、「2016年初頭頃に」と問いを肯定したといえる回答。また「PC版でリリースしたマルチプレイモード『Dream Rush』を家庭用ゲーム機版に移植できないかも検討しています」と、家庭用ゲーム機版『Giana Sisters: Twisted Dreams』のさらなるアップデートも示唆。

さらに、これまでも複数プラットフォームでリリースされている同IPのさらなる対応拡大、iOSやAndroidでのシリーズ展開も考えていると述べている。ただ、近日中に実現する可能性はそれほど高くなさそうだけれど。

「(iOS/Androidsデバイスでも)やれると考えています。Wii UユーザーはGamePadで楽しむOff-TV Playを好んでいますし。あるいはPS Vita版もやってみたいと考えています。ただ今のところその優先順位は高くありませんが』

『Giana Sisters: Twisted Dreams』は、さらわれた妹マリアを救うため、姉ギアナが不思議な夢の世界で冒険を繰り広げる2Dアクションゲーム。ステージの見た目ごと変化する「キュート」スタイルと「パンク」スタイルを自由に切り替えながら攻略していくのが特徴。

日本ではPSN/PC版がズーから配信中。Wii U版もフライハイワークスから配信予定。

残念ながら『Giana Sisters: Twisted Dreams』の家庭用ゲーム機版はPC版と比較して売り上げが芳しくないらしい。が、Black Forest Gamesは家庭用ゲーム機にポジティブな印象を持っているようで、PS4/Xbox One向けに Director’s Cut を欧米でリリースするなど意欲的。新作の対応プラットフォームに含まれていることを期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で