『New』シリーズが生まれたことで、1ハード1ソフト体制から一転して忙しくなり、ここ数年は毎年のように本編新作がリリースされてきた『スーパーマリオ』。派生作品にも出演しているとはいえ、アクション本編に関しては2014年にようやく休みをもらえたマリオの休養は、もうしばらく続くようです。

任天堂アメリカでプロダクト・マーケティング・ディレクターを務め、宮本茂氏などの通訳としても知られるBill Trinen氏は最近行われたインタビューで、任天堂は今年、『スーパーマリオ』の本編新作を予定していないことを明らかにしました。

Trinen氏は、任天堂は必ずしも既存IPの新作を毎年のようにリリースしておらず、数年間をおいて発売していると説明。著名シリーズの中ではマリオは割と頻繁に、特に最近は本編も次々リリースされていますが、「今年僕たちは『スーパーマリオ』新作を予定していません。年中行事ではありませんから」とコメント。もうしばらくアクション本編の充電は続くようです。

本編は小休止ですが、『スーパーマリオ』30周年である2015年はWii Uで『Mario Maker』や『マリオパーティ10』が発売予定。『Mario Maker』では『New』シリーズやクラシックなドットマリオのほかに、『3』や『ワールド』のグラフィックでも横スクロールのマリオコースを作ったり遊ぶことができ、懐かしいビジュアルで新しい体験を楽しめます。

スーパーマリオ 3Dワールド
スーパーマリオ 3Dワールド
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
発売日: 2013年11月21日
ジャンル: 3Dアクション
プレイ人数: 1~4人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で