GfKによる最新のUKチャート(2014年12月28日~2015年1月3日週)が発表され、年またぎということで全体的に売り上げが落ち込む中、2014年最終週からトップ3に動きなく、『Call of Duty: Advanced Warfare』が2015年最初の総合チャートを制したことが明らかになりました。

『CoD: AW』はこれで通算6度目の総合首位を達成。昨年の『Ghosts』の記録を上回りました。『Grand Theft Auto V』や『FIFA 15』もそのまま。Ubisoft勢の4位5位は『Far Cry 4』と『Assassin’s Creed: Unity』が入れ替わり、『Far Cry 4』が4位に復帰。6位は『The Crew』が変動なく、Ubisoftが3タイトル並んでいます。

今週は上位にあまり目立った動きがありませんが、『Destiny』が11位から7位へ、『WWE 2K15』が12位から8位へそれぞれ順位を上げています。『Driveclub』や『Minecraft』はその分順位を下げる結果に。

新作では『進め!キノピオ隊長』が初登場。また『PES 2015(ウイイレ2015)』が40位に復帰しています。

任天堂関連タイトルの動向

任天堂関連タイトルでは『進め!キノピオ隊長』が16位に初登場。日本でも緩やかな滑り出しでしたが、UKでもこの位置でのデビューとなりました。その他、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』が20位、『ポケットモンスター オメガルビー』が30位、『アルファサファイア』が32位でした。春から残っていた『マリオカート8』ですが、ついにトップ40圏外へ。

UKチャート トップ20: 2014.12.28~2015.1.3

  1. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (-51%)
  2. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (-48%)
  3. FIFA 15 – EA GAMES (-57%)
  4. FAR CRY 4 – UBISOFT (-42%)
  5. ASSASSIN’S CREED: UNITY – UBISOFT (-48%)
  6. THE CREW – UBISOFT (-54%)
  7. DESTINY – ACTIVISION (-47%)
  8. WWE 2K15 – 2K SPORTS (-40%)
  9. DRIVECLUB – SONY COMPUTER ENT. (-56%)
  10. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT (-57%)
  11. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  12. LEGO BATMAN 3: BEYOND GOTHAM – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. MIDDLE EARTH: SHADOW OF MORDOR – WARNER BROS. INTERACTIVE
  14. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT
  15. THE EVIL WITHIN – BETHESDA SOFTWORKS
  16. CAPTAIN TOAD: TREASURE TRACKER – NINTENDO
  17. LITTLEBIGPLANET 3 – SONY COMPUTER ENT.
  18. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  19. ASSASSIN’S CREED: ROGUE – UBISOFT
  20. SUPER SMASH BROS. – NINTENDO
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
メーカー: スクウェア・エニックス
開発: Sledgehammer Games(PC, PS4 and Xbox One), High Moon Studios(PS3 and Xbox 360), Raven Software(Multiplayer)
ジャンル: FPS(ファースト・パーソン・シューティング)
発売日: 2014-11-13
プレイ人数: 1-2人(オンライン: 2-18人)
対応: PlayStation3、PlayStation4、Xbox 360、Xbox One、PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で