日本では世代交代が難航し、据え置き市場が縮小する事態となっていますが、PS4やXbox Oneの垂直立ち上げに成功したUKビデオゲーム市場の2014年は対前年比で7.5%拡大し、ソフトウェア市場規模が25億ポンドとなったことが英エンターテインメント小売業協会(Entertainment Retailer’s Association, ERA)の報告により明らかになりました。

パッケージソフトの販売規模は、発売タイトルが減少した影響もあって前年比で6.6%減少の9億4850万ポンドと10億ポンドを割り込みました。

ただ幸運なことに、現代の販売チャネルはパッケージだけでなく、デジタルもあります。オンラインやモバイル、タブレットを含むデジタル市場は増加傾向が続いており、前年比18.8%増の15億ポンドに成長。2013年、遂にリテールとデジタルの市場規模が逆転しましたが、2014年はさらにその差が開く結果に。

市場トータルのソフトウェアセールスは24億5200万ポンドで、前年比で7.5%アップ。音楽の10億3000万ポンド(前年比-1.6%)、映画の21億8000万ポンド(同-1.4%)を上回り、金額ベースではUKでもっとも巨大な娯楽産業となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で