メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2014年12月15日~12月21日週)が発表され、『妖怪ウォッチ2 真打』が2週連続で首位に立ったことが明らかになりました。

120万本を超えるセールスでデビューを飾った『妖怪ウォッチ2 真打』はクリスマス直前週も好調。53.2万本を販売し、他を圧倒しています。2位は『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』で、16.7万本を販売。昨年の『XY』には及びませんが、商戦期ということで売り上げを伸ばしています。

3位には『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』が初登場。体験版は否定的な意見も散見されましたが、セールス面はまずまず好調と言える出足となりました。4位5位は『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』。3DS版の影響が懸念されたWii U版ですが、確かに初動や本体牽引は期待に届かなかったものの、着実に数字を伸ばしています。

6位7位の『ガンダムブレイカー2』を挟んで、8〜10位は再び任天堂プラットフォーム。『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』『モンスターハンター4G』『マリオカート8』が続きました。

ソフト総販売本数は190.9万本。クリスマス直前週ということもあり旧作も売り上げを伸ばしていますが、『妖怪ウォッチ2 真打』の反動減を補えず、全体としては減少。前週比84.3%でした。

今週のマイルストーン

200万本: ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
150万本: 妖怪ウォッチ2 真打
10万本: 進め!キノピオ隊長

前週比でプラスも前年比では大きくマイナスに

ハード販売台数は31.0万台。前週比では108.4%と伸びたものの、前年比では71.4%と大きく数字を落とし、年間で最も売れる時期としては盛り上がりを欠いています。どの陣営も数字を落とす中、Wii U(前年比35.1%)やNew 3DS系統が発売されながら前年に届かなかった3DSファミリー(84.4%)の落ち込みが目立つ結果となりました。

TOP 20内の任天堂プラットフォームタイトル

1位: 妖怪ウォッチ2 真打
53.2万本 ← 124.4万本/累計177.6万本
2位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
16.7万本 ← 15.2万本/累計211.8万本
3位: ファイナルファンタジー エクスプローラーズ
16.7万本
4位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(同梱版含む)
7.8万本 ← 7.9万本/累計38.3万本
5位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
7.4万本 ← 4.7万本/累計191.0万本
8位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
3.9万本 ← 3.2万本/累計299.7万本
9位: モンスターハンター4G(同梱版含む)
3.8万本 ← 2.9万本/累計229.3万本
10位: マリオカート8(同梱版含む)
3.4万本 ← 2.4万本/累計81.3万本
12位: 12歳。 ~ほんとのキモチ~
2.3万本
13位: 進め! キノピオ隊長
2.0万本 ← 1.4万本/累計10.0万本
17位: アイカツ! 365日のアイドルデイズ
1.9万本 ← 1.6万本/累計6.8万本
18位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
1.7万本 ← 0.9万本/累計384.7万本
20位: 進撃の巨人 ~人類最後の翼~ CHAIN
1.2万本 ← 1.2万本/累計4.4万本
妖怪ウォッチ2 真打 特典同梱 (激レア「Zメダル」ブチニャンメダル) 【Amazon.co.jp限定】ジバニャンひゃくれつ肉球! 飛び出るオリジナル3Dクリアファイル(B6)&キャラクターポストカードセット 付
妖怪ウォッチ2 真打
メーカー: レベルファイブ
開発: レベルファイブ
ジャンル: RPG
発売日: 2014-12-13
プレイ人数: 1人(対戦・協力プレイ時: 最大4人)
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で