バンダイナムコゲームスは15日、2014年11月13日に発売したニンテンドー3DS用ソフト『ワンピース 超グランドバトル!X(エックス)』について、今冬のアップデート(無料)で任天堂のNFC搭載フィギュア『amiibo』に対応すると発表しました。

コラボ衣装を着用した『ワンピース』キャラクターが登場

『グラバトX』の『amiibo』対応要素は、コラボレーション衣装を着用した『ワンピース』キャラクターがゲーム内に登場するというもの。たとえば、『amiibo マリオ(大乱闘スマッシュブラザーズ シリーズ)』を読み込ませると、マリオの衣装を着用したルフィが登場します。現行ラインナップでは「マリオ」「ルイージ」「リンク」「フォックス」が対応予定で、対応『amiibo』は順次拡大していくとのこと。

アップデート時点で『amiibo』に対応するのは、下画面にNFCリーダー・ライター機能が予め備わっているNew 3DS/New 3DS LLのみですが、任天堂からは今後、3DS用のNFCリーダー・ライターが発売予定で、これを使用することにより、通常の3DS/3DS LLでも利用可能です。

3DSソフトの『amiibo』対応は、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』や『エースコンバット 3D クロスランブル プラス』が先に発表されていますが、機能実装は『グラバトX』が初となるとのこと。

ワンピース 超グランドバトル! X
ワンピース 超グランドバトル! X
メーカー: バンダイナムコゲームス
開発: ガンバリオン
ジャンル: 対戦アクション
発売日: 2014-11-13
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2-4人)
対応: ローカルプレイ、インターネット、いつの間に通信、amiibo(今冬)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で