メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2014年12月1日~12月7日週)が発表され、12月最初のチャートは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』が制したことが明らかになりました。

『スマブラ for Wii U』は22.7万本を販売。今回はマルチプラットフォームで発売されている3DS版が既に180万本近いセールスを記録している中で発売されたため、純粋な比較は出来ませんが、『スマブラ』シリーズとしては物足りない初動となりました。Wii U版ならではの訴求できる魅力が、主にシングルモードで十分でなかった事が影響したか、本体牽引もらしくない数量に。

2位は3週目の『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』で17.1万本。3位は『ダービースタリオンGOLD』が7.3万本でデビューしています。

過半数を新作が占める賑やかなチャートとなりましたが、ソフト総販売本数は107.4万本と過去5年で最小規模、前年比でも76.9%に止まるなど、冷え込みが厳しい12月初週となりました。

Wii Uはスマブラ効果薄く2倍増に止まる

ハード販売台数は20万台を回復し21.5万台。トップシェアはいつも通り3DSですが、旧3DSが先週からさらに2倍近くに伸びて3.8万台を販売し、2.5万台のNew 3DSを上回る販売台数を記録しています。3DS全体では14.5万台を販売(New 3DS: 2.5万台, New 3DS LL: 6.3万台, 3DS: 3.8万台, 3DS LL: 1.7万台)。

Wii Uは2.4万台を販売。スマブラ発売により前週比で2倍近くに伸ばしましていますが、前年同週の5割に止まるなど低調な数字となっています。

TOP 20内の任天堂プラットフォームタイトル

1位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(同梱版含む)
22.7万本
2位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
17.1万本 ← 29.8万本/累計179.8万本
3位: ダービースタリオンGOLD
7.3万本
4位: アイカツ! 365日のアイドルデイズ
3.3万本
5位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
2.9万本 ← 2.1万本/累計178.8万本
7位: モンスターハンター4G(同梱版含む)
2.5万本 ← 2.7万本/累計222.5万本
8位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
2.3万本 ← 2.0万本/累計292.5万本
11位: マリオカート8(同梱版含む)
1.9万本 ← 1.2万本/累計75.3万本
12位: 進撃の巨人 ~人類最後の翼~ CHAIN
1.9万本
14位: 戦国無双 Chronicle 3(限定版含む)
1.4万本
17位: 進め! キノピオ隊長
1.1万本 ← 1.2万本/累計6.5万本
19位: 新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士
0.9万本 ← 5.9万本/累計6.8万本
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年12月6日
プレイ人数: 1-8人(通信プレイ時: 1-4人)
対応: amiibo、オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で