『スプラトゥーン』や『ゼルダの伝説』、『スターフォックス』など、現時点でもかなりのボリュームとなる予定である任天堂の2015年Wii Uソフトラインナップ。そんな2015年予定ソフトの中から、マリオパーティ10』がオーストラリア等級審査委員会(ACB)のレーティング審査を通過し、発売が近づいていることが明らかになりました。

『マリオパーティ10』のレーティングは全年齢向けの「G」。開発はこれまでのシリーズを手がけてきたエヌディーキューブが担当しています。最新作では、4人まで楽しめる定番のプレイスタイルに加えて、1人がGamePadを使ってクッパを操作し、マリオたちと対戦するWii Uならではのミニゲームも収録。また『amiibo』にも対応予定です。

『アイランドツアー』は3月の春休み時期、『9』は4月とゴールデンウィークに合わせての発売でしたが『10』もその辺りになるでしょうか。『アイランドツアー』のように海外先行というパターンもあるかもしれませんが。

Mario Party 10 E3 2014 出展映像

[追記
Nintendo Direct 2015.1.14」にて、国内発売日が2015年3月12日に決定したことが発表されました。ソフト単体版とは別に『amiibo マリオ(スーパーマリオシリーズ)』を同梱したセットも発売されます。

>マリオパーティ10 amiiboセット
マリオパーティ10
メーカー: 任天堂
開発: エヌディーキューブ
ジャンル: パーティ
発売日: 2015年3月12日
プレイ人数: 1-5人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で