2013年8月から2014年末までの予定で、Wii Uのニンテンドーeショップにて期間限定配信中のダウンロードソフト『どうぶつの森 こもれび広場』。現在行われている「村民・オブ・ザ・イヤー☆2014」をもって投票も終了となり、12月末日をもって『ぶつ森』シリーズのMiiverseコミュニティへの投稿も含めてサービス終了となりますが、2015年はひょっとするとシリーズの新たな展開を期待できるかもしれません。

『どうぶつの森 こもれび広場』は、『どうぶつの森』に登場するたくさんのどうぶつたちが集まる広場。どうぶつたちに関する情報を見ることができるほか、好きなどうぶつへのメッセージをMiiverse内のコミュニティを介して投稿したり、あるいは世界の誰かが投稿したコメントを見ることができます。また、3DSで撮影した『とびだせ どうぶつの森』の写真を、Wii U本体に保存することも可能。

Wii U用ソフトということで、3DSと比較してグラフィックも格段に美しくなっていて、次回作はこういう雰囲気になるのかなあなどと想像を膨らませたりも。

そんな『どうぶつの森 こもれび広場』も、2014年12月末をもってMiiverse「どうぶつの森シリーズコミュニティ」や毎月のテーマランキングへの新規投稿・投稿募集が終了。少し寂しくなりますが、シリーズの新たな展開を匂わせる発言が、ディレクターの京極あや氏から。

Miiverseの「どうぶつの森シリーズコミュニティ」へ新規投稿は出来なくなるものの、「どうぶつの森ニュースコミュニティ」は継続。引き続きシリーズに関するお知らせが発信されます。京極氏からは“来年以降もどうぶつの森に関する新しい情報をみなさんにお届けしていきますので、お楽しみに!”と、新展開を予感させるコメントも。常套句的なアレかもしれませんけれども。

3DS『とびだせ どうぶつの森』の発売から2年が経過し、収録されている村のイベントや配信プレゼントの新規配信も落ち着いてきているので、そろそろ新作の情報が聞こえてきても不思議ではありませんが、さて。

『どうぶつの森 こもれび広場』は、ソフト自体の配信も2014年12月末までとなっています。新規投稿や投稿募集は終了しても、ソフトを起動してどうぶつたちの様子を見たり、シリーズに関するお知らせを受け取ることは出来るということで、まだダウンロードしていない方はお早めにどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で