メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2014年11月24日~11月30日週)が発表され、3DS『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が2週連続首位を飾ったことが明らかになりました。

『ポケモンORAS』の2週目は29.8万本を販売。別計上されたダブルパックを除く単体版の売上は162.6万本となりました。ダブルパックは今週26位で本数は発表されていませんが、先週9.0万本を販売しており、合算すると合計180万本を突破しています。

2位は『ファンタシースター ノヴァ』が10.7万本。Vitaタイトルとしては好調な出足となっています。3位には『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』が入りました。販売数は5.9万本と、前作比で7割弱という結果になっています。

4位は『フェイト/ホロウ アタラクシア』、5位『バイオハザード HDリマスター』、6位『ドラゴンエイジ:インクイジション』と2位~6位までフレッシュな顔ぶれ。その他も複数新作がトップ20に顔を出し、過半数を新作タイトルで占める結果となっています。

ソフト総販売本数は102.8万本。『ポケモンORAS』の反動減により前週比55.4%となっていますが、今年2度目となる2週連続の市場規模100万本を達成しました。

『スマブラ3DS』『妖怪ウォッチ2』『マリオカート8』といった定番タイトルが売上を伸ばしているように、11月も最終週に入って年末商戦らしさを見せ始めています。

ハード販売も前週比32.9%増、年末ムードに

ハード販売台数は前週比132.9%の16.8万台。トップシェアは今週も3DSで、10.6万台を販売しました(3DS: 1.9万台、3DS LL: 1.5万台、New 3DS: 2.2万台、New 3DS LL: 4.8万台)。3DSは1.9万台を販売し、3DS LL発売以降初めて週販を逆転しています。Wii Uは1.2万台を販売。

TOP 20内の任天堂プラットフォームタイトル

1位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
29.8万本 ← 132.7万本/累計162.6万本
3位: 新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士
5.9万本
7位: モンスターハンター4G(同梱版含む)
2.7万本 ← 2.8万本/累計220.0万本
8位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
2.1万本 ← 1.6万本/累計175.8万本
9位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
2.0万本 ← 1.7万本/累計290.2万本
13位: マリオカート8(同梱版含む)
1.2万本 ← 0.8万本/累計73.4万本
14位: 進め! キノピオ隊長
1.2万本 ← 1.3万本/累計5.4万本
18位: ご当地鉄道 ~ご当地キャラと日本全国の旅~
0.9万本
19位: ヒーローバンク2
0.8万本
ポケットモンスター オメガルビー 【数量限定特典】オリジナルフィギュア ゲンシグラードン&Amazon.co.jp特典オリジナルクリーナー(オメガルビー) 付ポケットモンスター アルファサファイア 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシカイオーガ &Amazon.co.jp特典オリジナルクリーナー(アルファサファイア) 付
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
メーカー: ポケモン、任天堂
開発: ゲームフリーク
ジャンル: RPG
発売日: 2014年11月21日
プレイ人数: 1-4人
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で