2012年7月28日に発売されて以降、3DSハード販売の中心を担ってきたニンテンドー3DS LL。現在7種類のカラーバリエーションが展開中ですが、これら全てが「近日生産終了予定」であることが任天堂の公式サイトにて明らかになりました。

New ニンテンドー3DS/3DS LLの投入で、主役交代となった3DSファミリー。今のところは新旧両モデルが併売されていますが、2012年の発売以来、国内累計670万台以上を販売してきた3DS LLの全カラーバリエーションが生産終了予定となることが判明。

旧3DS LLは在庫限りの販売となり、大型ディスプレイモデルはNew 3DS LLへ完全移行。日本市場の店頭からは姿を消すこととなります。

ニンテンドー3DS LL カラーバリエーション

なお、通常のニンテンドー3DSに関しては、現行の5カラー(ピュアホワイト、クリアブラック、メタリックレッド、ライトブルー、グロスピンク)の販売が、今のところは継続される模様です。

欧米ではNew 3DSの発売が遅れていますが、日本と同様に3DS LLが終了となるのであれば、それほど遠くないうちに発売があるのかもしれません。

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で