任天堂は28日、学生に就業体験機会を提供する「任天堂 インターンシップ 2015」の応募受付を開始しました。今年はシステム開発コースとネットワーク開発コースの2コースが実施。任天堂における開発業務の一端を体験し、ソフトウェアエンジニアとしての仕事の魅力や難しさを知ることができます。

任天堂 インターンシップ 2015

システム開発コース

ゲーム機のシステム開発を体験。製品開発の現場でも使われている汎用開発ボードで自社製OSを動かし、シンプルなデバイスドライバを実装。ゲーム開発を支えるシステム開発の基礎を学び、仕事の理解を深めることができる。

必要となる経験や知識
  • C/C++ でのプログラミング経験
  • 英語の読解能力(デバイスの仕様書を読むため)

ネットワーク開発コース

必要となる経験や知識

Webサービスの開発を体験。ニンテンドーネットワークのWeb APIとOSSのフレームワークを使って、Webアプリケーションを実装。数あるネットワーク関連業務の一端に触れることで、仕事の理解を深めることができる。

  • Webアプリケーション開発の経験(使用言語は不問、趣味でも可)
  • インターンシップ当日までに下記を習得いただけること
    • RubyまたはJavaによるWebアプリケーション開発の基礎知識
    • Gitの基本操作(CUI、GUIを問わない)

募集対象

大学、大学院に在籍(学部学科不問)
※各コースの「必要となる経験や知識」を満たしている方

実施期間・募集人数

各コース2回ずつ実施。
[第1回]2015年2月16日(月)~2月20日(金)、各10名
[第2回]2015年2月23日(月)~2月27日(金)、各10名

実施時間

9:00~17:30(20:00までは必要に応じて会場の利用が可能)

報酬

  • 報酬は無し。ただし、食事代として、1,000円/日を支給。
  • 交通費は社内基準により支給。
  • 遠方にお住まいの方向けに、宿泊施設を提供。

開催地

任天堂本社開発棟(各コースともに同じ)

応募受付期間

2014年11月28日(金)~12月12日(金)
【エントリー締め切り】2014年12月11日(木)
【エントリーシート提出締め切り】2014年12月12日(金)13:00

なお、このインターンシップは任天堂の採用選考活動とは一切関係なく行われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で