任天堂ヨーロッパは26日、ニンテンドーeショップで配信中のダウンロード専用ソフト『Nintendo Pocket Football Club(ポケットサッカークラブ カルチョビット)』『Mario vs. Donkey Kong』について、ダウンロードコードを封入したパッケージタイトルとして2015年1月16日より店頭販売を開始すると発表しました。

店頭販売が発表されたのは、『Nintendo Pocket Football Club』と『Mario vs. Donkey Kong』。『Mario vs. Donkey Kong』に関しては、『Mario and Donkey Kong: Minis on the Move(マリオ AND ドンキーコング ミニミニカーニバル)』と『Mario vs. Donkey Kong: Minis March Again!(マリオVSドンキーコング ミニミニ再行進!)』が2作セットになった形での取り扱い。

任天堂もデジタル販売が伸びてきているとはいえ、パッケージに比べるとまだまだ小規模。DL版は最初に購入するまでの敷居は高いですが、一度経験してしまえばそのハードルはグッと下がり、利用しやすくなります。店頭に陳列することでDLタイトルの露出を増やしてeショップを体験してもらおうという狙い。

日本でもダウンロードソフトの何作かはダウンロードカードが用意されていますね。

Newニンテンドー3DS ホワイト
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で