海外では遂にローンチを迎え、国内でも12月4日に発売予定のWii U版『Watch Dogs』。GamePadフィーチャーとしてインタラクティブマップ等を実装して登場するWii U版ですが、Wii Uソフトとしては珍しい、一部ゲームデータのインストールが行われることが明らかになりました。

購入ユーザーの報告によれば、Wii U版『Watch Dogs』は、ゲーム開始前に「128MB」程度のゲームデータのインストール(必須)が行われます。処理にかかる時間はおおよそ45~50秒。

ニンテンドーeショップの商品情報によると、『Watch Dogs』はセーブに必要な容量も128MBなので、これと勘違いしている可能性も?と思ったのですが、画面に「ゲームデータをインストール中」である旨が表示されたということで、どうやらセーブデータとは別にこの領域が必要となっているようです。

Wii U版『ウォッチドッグス』は2014年12月4日に発売予定。

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】
ウォッチドッグス
メーカー: Ubisoft
開発: Ubisoft Montreal(Wii U: Ubisoft Romania)
ジャンル: アクション
発売日: 2014年6月26日(Xbox Oneは9月4日、Wii U版は12月4日)
プレイ人数: 1人(オンラインマルチプレイあり)
対応ハード: PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で