一足先に発売される海外版の情報から2つのDLCが配信されることが判明しているUbisoftの『Watch Dogs』ですが、国内版においても有料の追加コンテンツがリリース予定であることが明らかになりました。

有料追加コンテンツの配信はeショップに掲載された商品ページから明らかになったもので、具体的なコンテンツ内容については不明であるものの、海外版と同等の内容になるかと思われます。

Wii U GamePad機能を活用したインタラクティブマップが実装されているWii U版『ウォッチドッグス』ですが、GamePad操作専用ではなく、Wii U PROコントローラー操作にも対応。また、GamePadフィーチャーとしてOff-TV Playにも対応しています。

インターネット機能としては、有料DLCの他にも「対戦・協力プレイ」「ランキングの交換」「ボイスチャット」「キャッシュ・ランチャレンジの作成と公開」「Uplay – シティホットスポット」が判明。画質は720p。

Wii U版『ウォッチドッグス』は2014年12月4日に発売予定。

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】
ウォッチドッグス
メーカー: Ubisoft
開発: Ubisoft Montreal(Wii U: Ubisoft Romania)
ジャンル: アクション
発売日: 2014年6月26日(Xbox Oneは9月4日、Wii U版は12月4日)
プレイ人数: 1人(オンラインマルチプレイあり)
対応ハード: PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で