日本でも復活。10月にヨーロッパでWii U用バーチャルコンソールとなって復活をはたしたSFC『スーパードンキーコング』シリーズ3作品が、国内においても11月26日にニンテンドーeショップでリリースされることが明らかになりました。価格は各823円。Wii版購入者は154円の優待価格で購入可能です。

『スーパードンキーコング』シリーズは、SFC中期から後期の1994年から1996年にかけてリリースされた、レア社開発による横スクロールアクション。美しいグラフィックやドンキーコングたちコングファミリーそれぞれの個性的なアクションを駆使して進むステージ構成、歯ごたえのある難易度、印象的な音楽が特徴。

『スーパードンキーコング』シリーズの国内でのVC展開は、2012年12月にいったん終了となっていました。しかし2014年4月にゲームボーイで展開された移植版が3DS VCとして配信開始。そしてこの11月、Wii U VCとなってSFCのオリジナル3作品が再リリースされます。

『スーパードンキーコング』『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』は2014年11月26日に、ニンテンドーeショップで配信開始予定。Wii用VC版もWiiショッピングチャンネルにて、同日より配信が再開されます。

ドンキーコング トロピカルフリーズ
ドンキーコング トロピカルフリーズ
メーカー: 任天堂
開発: レトロスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年2月13日
プレイ人数: 1-2人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で