GfKによる最新のUKチャート(2014年11月9日~11月15日週)が発表され、『Assassin’s Creed: Unity』『Halo: The Master Chief Collection』といった年末の注目作が発売される中、『Call of Duty: Advanced Warfare』が2週連続の総合チャート首位を達成した事が明らかになりました。

2週目の『Call of Duty: Advanced Warfare』は前週比77%ダウンと大きく数字を落としているものの、2位の『Assassin’s Creed: Unity』を1.6万本差で退けました。

惜しくも首位の座を逃した『Assassin’s Creed』最新作ですが、PS4/Xbox Oneをメインに発売された『Unity』の販売数は昨年のPS3/360版『Assassin’s Creed IV: Black Flag』を上回っているとのこと。

『Unity』の販売内訳は、PS4版が52%、Xbox One版が46%、PC版が2%でした。前世代機向けに発売されたもう1つの『アサクリ』、『Assassin’s Creed: Rogue』は6位に初登場。2タイトルの合算では『CoD: AW』を上回っていると報告されています。

『Halo: The Master Chief Collection』は3位。『Halo: The Master Chief Collection』はマイクロソフト発売のXbox Oneタイトルとしては最大、メーカー全体では7番目の初週を記録したとのこと。『FIFA 15』は+2%と売上を伸ばしたものの、新作の影響により2ランクダウンの4位でした。

年末向けたイトル発売が活性化し、今週はトップ10内の6タイトルがニューエントリー。5位に『Lego Batman 3: Beyond Gotham』、8位に『PES 2015(ウイイレ2015)』、9位に『World of Warcraft: Warlords of Draenor』が入りました。事前評価の高かった『PES 2015』ですが、初週から発売8週目の『FIFA 15』の後塵を拝する厳しい船出となっています。。

任天堂関連タイトルの動向

『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』発売が間近の任天堂プラットフォーム。最も順位が高かったのは『トモダチコレクション 新生活』の19位でした。25位に『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』、30位に『マリオカート8』という定番の顔ぶれ。

UKチャート トップ20: 2014.11.9~11.15

  1. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION
  2. ASSASSIN’S CREED: UNITY – UBISOFT
  3. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  4. FIFA 15 – EA GAMES (+2%)
  5. LEGO BATMAN 3: BEYOND GOTHAM – WARNER BROS. INTERACTIVE
  6. ASSASSIN’S CREED: ROGUE – UBISOFT
  7. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT. (+79%)
  8. PRO EVOLUTION SOCCER 2015 – KONAMI
  9. WORLD OF WARCRAFT: WARLORDS OF DRAENOR – BLIZZARD
  10. DESTINY – ACTIVISION (-11%)
  11. SKYLANDERS TRAP TEAM – ACTIVISION
  12. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  13. DISNEY INFINITY 2.0 – DISNEY INTERACTIVE
  14. FOOTBALL MANAGER 2015 – SEGA
  15. ALIEN: ISOLATION – SEGA
  16. ASSASSIN’S CREED IV: BLACK FLAG – UBISOFT
  17. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT
  18. SUNSET OVERDRIVE – MICROSOFT
  19. TOMODACHI LIFE – NINTENDO
  20. WWE 2K15 – 2K SPORTS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で