モノリスソフトが開発するWii U用オープンワールドRPG『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』。「Nintendo Direct 2014.11.6」にて続報が届き、今回の舞台となる惑星「ミラ」や拠点となる街、クエスト要素などが明らかになりました。

『ゼノブレイドクロス』は、未開の惑星「ミラ」に不時着した人類が、第二の故郷とするべく、各地を巡って調査を進めていく物語。拠点となる街「ニューロサンゼルス」を中心に、原生生物の討伐や散らばるアイテムの収集、依頼されるクエストをクリアしながら、ミラの調査を進めていきます。

クエスト内容は、本編を進めるものから、仲間たちとのキズナを深めるもの、住民の困りごとを解決するものなど多種多様。プレイヤーはクエストをこなしながら、人類がミラで生き延びていくための術を身につけていくことになるとのこと。

Wii U GamePadの活用

以前も話が出ていましたが、『ゼノブレイドクロス』ではWii U GamePadをナビゲーション端末として使用。ストレス無く探索を進められるよう、プレイヤーの冒険をサポートする様々な機能が用意されているそうです。TV画面とGamePad画面の入れ替えや、キーボードのようなアイコンも?

モノリスソフトによる、フライングサイト

任天堂からの公式サイトはまだ公開されていないものの、開発元である子会社のモノリスソフトがフライングサイト「xenobladex.jp」を勝手に(?)立ち上げ。メインビジュアルと音楽を聴くことができます。

今後どんな内容が更新されていくのかはまだ決まっていないということですが、いずれオープンするだろう任天堂公式サイトとどう差別化を図っていくのか注目したいところです。

直線的になったロゴの意味も気になるWii U『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』は、予想より早い2015年春に発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で