メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2014年10月20日~10月26日週)が発表され、複数の注目ソフトが発売される中、今週も『モンスターハンター4G』が1位の座を守った事が明らかになりました。

『モンハン4G』は17.2万本を販売し、累計は194.5万本に。週チャートでは際立つ販売数を見せているものの、落ち込み方がやや気になるところ。2位は定番野球ゲーム『パワプロ』シリーズの最新作PS3版『実況パワフルプロ野球2014』が8.1万本でデビュー。Vita版も5.0万本を販売し、5位につけています。

3位4位は『サイコブレイク』。PS3版が僅かにリードしていますが、5.9万本でほぼ同数。『サイコブレイク』は13位にXbox One版が、17位にはXbox 360版も顔を出しています。

6位には『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』が4.7万本を発売。固定ファンの多い『テイルズ』シリーズとしては静かな出足となりましたが、スマートフォンからの移植タイトルであることを考えるとまずまずではないかなと。

ソフト総販売本数は73.6万本。注目作の発売で前週比は116.5%となりました。

3DSはトップシェアも10万台割れ

ハード販売台数は12.8万台。トップシェアは3DSですが、New 3DS系統を含めても9.6万台(3DS: 0.5万台、3DS LL: 1.0万台、New 3DS: 2.1万台、New 3DS LL: 5.9万台)で、昨年までの勢いを取り戻せずにいます。Wii Uは0.4万台にまで落ち込みました。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: モンスターハンター4G(同梱版含む)
17.2万本 ← 32.7万本/累計194.5万本
6位: テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア
4.7万本
7位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
3.6万本 ← 5.3万本/累計164.7万本
8位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
3.0万本 ← 4.2万本/累計278.6万本
14位: マリオカート8
0.2万本 ← 0.3万本/累計69.3万本
15位: ドラゴンクエストX オンライン
0.2万本 ← 0.3万本/累計11.1万本
18位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.2万本 ← 0.2/累計380.0万本
19位: 妖怪ウォッチ
0.2万本 ← 0.2万本/累計128.9万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で