任天堂がこの年末に『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と同時発売する、ゲーム連動フィギュア『amiibo』。他社の連動フィギュアと異なる特徴として、様々なソフトで対応する点が挙げられていますが、どの『amiibo』がどのソフトに対応するのか、店舗用デモ映像のウォークスルーがアップされ、いくつか判明しています。

このデモでは、海外での初期ラインナップ12体の過去出演作品や、対応ソフトが紹介。タッチパネルで『amiibo』を動かし、GamePadのNFC部分に置くと説明が始まる、操作説明も兼ねたものとなっています。

デモの対応表に表示されているソフトは『スマブラ for Wii U』『マリオカート8』『ゼルダ無双』の3本。『amiibo』は海外のローンチラインナップ12体。

『amiibo』の初期ラインナップは「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」とある通り、すべて『スマブラ for Wii U』に対応。『ゼルダ無双』には「リンク」が、『マリオカート8』には「マリオ」「ヨッシー」「ピーチ」「ドンキーコング」の4体が対応するようです。DLCで『マリオカート8』に参戦するリンクの対応は今のところ確認されていません。

マリオファミリーは『マリオパーティ10』もありますから、対応ソフトが多そうですね。ヨッシーはさらに『Yoshi’s Wooly World』もあるので、現時点ではおそらく一番対応ソフトが多いキャラクター。

ピクミンやクッパのシルエット、そして何故かたぬきちも

amiibo_07
また、宣材にはまだ『amiibo』化が発表されていない『どうぶつの森』の「たぬきち」が存在感を放っています。ピクミンの姿も。メニューアイコンとなっているシルエットのクッパも含めて、以前、任天堂オーストラリアが行ったニンテンドーダイレクトにも同じシルエットが表示されていました。

『ピクミン』(オリマー)と『クッパ』は『スマブラ for 3DS/Wii U』のプレイヤーキャラクターですが、そうではないたぬきちが何故他キャラクターを押しのけてそこにいるんだと。『ぶつ森』関連で新たな動きがあるのでしょうか。

Nintendo Amiibo Demo Amiibo Retail In Store Demo Walkthrough

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年12月6日
プレイ人数: 1-8人(通信プレイ時: 1-4人)
対応: amiibo、オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で