ダウンロード版の予約受付も開始された『ワールドサッカーウイニングイレブン2015』。公式サイトではプレイヤーデータも公開となり、今年もライセンスを取得している「AFCチャンピオンズリーグ2014」に出場したJ1の4クラブが予め収録されていることが明らかになりました。

収録されているJ1クラブは、セレッソ大阪、川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島、横浜F・マリノスの4クラブ。おそらく今年もあるだろう「Jリーグパック」のリリース前に、Jリーグ勢からこの4クラブは利用可能です。

またプレイヤーデータの公開で、ライセンス関連も明らかに。実名はリーグ1、リーグ2、リーガ・エスパニョーラ、リーガ・アデランテ、エールディヴィジ、プリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン)。イタリア1部、ブラジルリーグはクラブが実名など。

クラブ大会は、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、AFCチャンピオンズリーグ、コパ・リベルタドーレス、コパ・スダメリカーナ。

『ワールドサッカーウイニングイレブン2015』は2014年11月13日に発売予定。

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 (早期購入特典 新モード「myClub」で「本田圭佑選手」が獲得できるコード同梱 & Amazon.co.jp限定 新モード「myClub」でトッププレイヤー(MF)が獲得できるコード付き)(11/12注文分まで)
ワールドサッカー ウイニングイレブン2015
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
開発: ウイイレプロダクション
ジャンル: サッカー
発売日: 2014年11月13日
対応: PS3、PS4、Xbox One

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で