第114号をもって、惜しまれつつも廃刊となることが決定した「The Official Nintendo Magazine(ONM)」。最終号の最後のページにはONM読者へ向けて、宮本茂氏からのイラスト付きメッセージが掲載されているほか、任天堂ヨーロッパの柴田社長からのメッセージが掲載されています。

宮本氏からは、「To all ONM readers, thankyou for playing!」という読者へ感謝のメッセージと共に、マリオ、キノピオ、ヨッシーのイラストが描かれたものがラストページに掲載。

NOEの柴田社長からは、今後はニンテンドーダイレクトやソーシャルメディアなどを通じて情報発信やユーザーとのコミュニケーションを図っていくという、以前の発表内容を再度周知するとともに、「任天堂への長年に渡るご支援に心から感謝申し上げます」「我々は今後も、任天堂ならではのユニークな体験を作り出すことにコミットし続けていきます」とのコメントが綴られています。

Onm_MiyamotosDrawing

任天堂UKを含むNOEは今後、ニンテンドーダイレクトやソーシャルメディアを通じてユーザーとコミュニケーションを取っていきたいとのこと。

最終号にはまた、任天堂の青沼英二氏や坂本賀勇氏、江口勝也氏、手塚卓志氏からの署名も掲載されているということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で