宮本氏によると、「今回の映像を入り口に『ピクミン』を遊んでもらえたら」あるいは「『ピクミン』を遊んでる人に映像を見てもらえたら世界観が広がると思う」ということで、今回のショートムービーを含めたコンテンツパックを3DS向けに、『ピクミン3』の体験版をWii U向けに配信する予定。

3DS向けに配信が予定されるのは、今回上映された『ピクミン ショートムービー』の3本「真夜中のジュース」「ビンの中のお宝」「たいへんな一日」のほか、TOHOシネマズで映画上映の際に流れるロゴムービー、『うごメモ』で制作されたコンテなど。さまざまなコンテンツがセットになった形でリリース予定。配信時期は未定ですが、宮本氏によると「近々届けられるようにしたい」とのこと。

また、『ショートムービー』の配信と同時期にはWii U『ピクミン3』の”体験版”や”色々とイベント”を考えているということです。

Pikmin Short Movies Tailer HQ

『ピクミン3』といえば、「Ver. 2.0.0」への更新でタッチペン操作に対応。ただ左利きにはやや難のある操作方法であったため、左利きのプレイヤーでも快適に操作できるよう、改善が検討されるという話でした。『ピクミン3』を巡る動きの中に、さらなるアップデートが含まれていることを期待したいところ。

ピクミン3 / 任天堂
ピクミン3
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: AIアクション
発売日: 2013年7月13日
プレイ人数: 1-2人
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で