GfK Chart-Trackによる2014年第42週(2014年10月12日~10月18日週)のUKチャートが発表され、新作の複数リリースで賑わいを見せる中、今週も『FIFA 15』がチャートトップの座を守り、発売週からの連続首位記録を4に伸ばした事が明らかになりました。

『FIFA 15』は前週比35%ダウン。しかし首位は揺るがず。4週連続の首位は『FIFA 13』に並びます。昨年はモンスタータイトル『GTA V』があったために、連続首位は2週でいったん途切れていました。

2位に登場したのは、Bethesda Softworksのサバイバルホラー『サイコブレイク(The Evil Within)』。日本でも10月23日にリリース予定ですね。3位も初登場。Take2/2K Gamesの『Borderlands: The Pre-Sequel!』が、勢いのある次世代機未対応ながらこの順位でデビューしています。こちらも日本で10月30日に発売予定。

2位3位に初登場タイトルが入ってきたことで、先週の上位にも変化が。『Middle Earth: Shadow of Mordor』は2つ下げて4位、『Forza Horizon 2』は5位でした。前週2位の『Alien: Isolation』は6位に後退しています。

今週はまた、コードマスターズの『F1』シリーズ最新作、『F1 2014』が10位でのデビューを飾りました。

この他、長くチャート上位を維持していた『Call of Duty: Ghosts』が先週の『Watch Dogs』に続いてトップ20位圏外へ弾かれるなど(といっても21位ですけど)、人気フランチャイズもまもなく発売となる新作への移行を窺わせる状況となっています。

任天堂関連タイトルの動向

新作が複数登場してきたことにより、任天堂タイトルは少しずつ押し出される恰好に。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は、はやくもトップ10から滑り落ちて12位にダウン。『トモダチコレクション新生活』も、長く安定していましたが28位にまで順位を落としています。

マリオカート8』は2ランクダウンの30位。意外なところでは『New スーパーマリオブラザーズ U』が34位に浮上しています。

UKチャート トップ20: 2014.10.12~10.18

  1. FIFA 15 – EA GAMES (-35%)
  2. THE EVIL WITHIN – BETHESDA SOFTWORKS **NEW
  3. BORDERLANDS: THE PRE-SEQUEL! – 2K GAMES **NEW
  4. MIDDLE EARTH: SHADOW OF MORDOR – WARNER BROS. INTERACTIVE (-51%)
  5. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT (-39%)
  6. ALIEN: ISOLATION – SEGA (-70%)
  7. DESTINY – ACTIVISION (-22%)
  8. DRIVECLUB – SONY COMPUTER ENT. (-45%)
  9. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT. (+14%)
  10. F1 2014 – CODEMASTERS **NEW
  11. SKYLANDERS TRAP TEAM – ACTIVISION
  12. SUPER SMASH BROS. – NINTENDO
  13. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  14. NBA 2K15 – 2K SPORTS
  15. DISNEY INFINITY 2.0 – DISNEY INTERACTIVE
  16. THE LEGO MOVIE VIDEOGAME – WARNER BROS. INTERACTIVE
  17. PLANTS VS ZOMBIES: GARDEN WARFARE – EA GAMES
  18. SLEEPING DOGS: DEFINITIVE EDITION – SQUARE ENIX
  19. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR
  20. THE SIMS 4 – EA GAMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で