任天堂は10日、Wii U『進め!キノピオ隊長』の国内発売日が2014年11月13日に決定したことを発表しました。価格は税別3,700円。発表に伴って、公式サイトや紹介映像も公開され、ゲームの詳細や仕様、ファイルサイズなどが明らかになっています。

『進め!キノピオ隊長』は、『スーパーマリオ 3Dワールド』からのスピンオフタイトルで、重たいリュックサックを背負いジャンプができないキノピオ隊長を操作し、箱庭のような立体ステージを冒険。ゴールにあるパワースターを目指す箱庭アドベンチャー。

ぐるぐるとカメラを動かしてステージを裏側から覗いたり、GamePadの機能を活用してパズルを解き、進んでいきます。

『進め!キノピオ隊長』はE3 2014で発表。『スーパーマリオ 3Dワールド』の中でも人気のあったコンテンツで、ソロデビュー決定は発表当初から注目されていました。

海外で先行して発売日が発表されていましたが、日本でも遂に発売日が決定。11月13日に発売されることが任天堂から発表されました。なかなか発売日が決まらずにいましたが、日米欧の主要3地域で最も早く発売されます。

ゲーム詳細も公開に

公開された公式サイトでは、キノピオ隊長だけでなくキノピコも操作キャラクターとして登場することや、70以上のコースが収録されるといったゲームの詳細情報から、ファイルサイズや対応コントローラーなどの商品情報が公開。

『スーパーマリオ 3Dワールド』でもGamePadを使わないと進行できないステージが一部で登場していましたが、『進め!キノピオ隊長』ではその仕掛けがさらにパワーアップ。タッチで道を作ったり、ジャイロ機能と使ったり、息を吹きかけたり、様々な場面でGamePad機能を活用。

そのためか、本作の対応コントローラはGamePadのみとなっています。GamePad単体で遊べる「Off-TV Play」にも対応。

ダウンロード版に必要な空き容量は「1.9GB以上」。軽めに抑えられています。

また本作は『amiibo』にも対応予定。しかしながら、現時点ではパッケージにも公式サイトにも『amiibo』情報はありません。海外版と同じく2015年になってから対応コンテンツの提供が始まりそうです。

『amiibo』対応ソフト第1弾は『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』であると言われていますしね。

進め!キノピオ隊長 紹介映像

登場キャラは可愛く仕草もキュート。『マリオ』的なアクションスキルよりも、ステージにちりばめられたパズルを解いていく要素が重視されていて、3Dはどうも苦手という人にも受け入れられそう。Wii U『進め!キノピオ隊長』は、11月13日に税別3,700円で発売予定。

進め! キノピオ隊長
進め!キノピオ隊長
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 箱庭アドベンチャー
発売日: 2014年11月13日
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で