任天堂アメリカは9日、カリフォルニアのカルバーシティで10月10~12日に開催されるインディーゲームショウ「IndieCade」への参加を発表しました。今回はWii Uやニンテンドー3DS向けに開発が進められているインディータイトル15作がプレイアブル出展されるほか、独創的なアイデアを持つタイトルも合わせて出展されます。

任天堂はリリースの中で、Wii Uや3DSでソフト開発を行うデベロッパーを“Nindies”と呼び、彼らと協力的な関係を築けていることをアピール。

「任天堂はいつも、ビデオゲームにおける創造性や革新を支えてきました。これらのNindieデベロッパーは現在、いくつかの最もエキサイティングで想像力豊かなゲームを制作しています。任天堂はそんな彼らに対して、彼らのクリエイティブなアイデアに息を吹き込む複数のプラットフォームを提供でき、嬉しく思っています」

任天堂アメリカのライセンス部門VPを務めるSteve Singer氏は述べています。

NOAからはNindiesタイトルを纏めたプレイリストも公開。最近のパッケージタイトルではなかなかお目にかかれないようなユニークなアートワークであったり尖ったセンスを感じることができます。

IndieCade “Nindies” 出展タイトル

Wii U

Affordable Space Adventures – KnapNok Games **独占
The Fall – Over the Moon Games
Costume Quest 2 – Midnight City
Stealth Inc. 2 – Curve Digital **独占
Swords & Soldiers II – Ronimo Games BV **独占
Runbow – 13AM Games **独占
Sportsball – TOO DX **独占
Chariot – Frima
Beatbuddy – THREAKS

Nintendo 3DS

Woah Dave! – Choice Provisions
Xeodrifter – Renegade Kid LLC **独占

Wii U & 3DS

Shovel Knight – Yacht Club Games
Shantae and the Pirate’s Curse – WayForward **独占

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で