「2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会」グループリーグ第3戦の試合中に、イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニの左肩に噛み付き行為を行い、FIFAから「9試合の代表戦出場停止」「4ヶ月間のサッカー活動の禁止」「10万スイスフランの罰金」処分が下されたウルグアイ代表FWルイス・スアレス(FCバルセロナ所属)ですが、『FIFA 15』内にまで範囲が及び、ゲーム内でも活動禁止処分を受けている事が明らかになりました。

今夏、バルセロナへの移籍をはたしたスアレスですが、しばらくの間は「FIFA 15 Ultimate Team」の移籍市場で彼を見ることはできません。スアレスを獲得しようとすると、10月26日より選択可能となる旨のメールを受信するのだそう。

ゲーム内にまで処分が及んでいる点に関して、EAはFIFAと公式パートナーとしてライセンス契約を結んでいる関係から、FIFAの決定に従う今回の判断は当然の成り行きではないかと見られています。

なお、細かいことに、エキシビションマッチにおいてはバルセロナの一員として彼を使用可能であるとのこと。

スアレスの公式戦出場停止処分は10月24日までとなっていて、10月25日に開催されるリーガ・エスパニョーラ第9節、レアル・マドリードとの“クラシコ”でデビューする見通しです。

FIFA 15 ULTIMATE TEAM EDITION (レオ・メッシ メタルパック、Ultimate Team:40ゴールドパックス ダウンロードコード、ゴールセレブレーション3種 ダウンロードコード、adidas オールスターチーム ダウンロードコード、歴代キット ダウンロードコード、adidas プレデターシューズ ダ
FIFA 15
メーカー: Electronic Arts
開発: EA Canada
ジャンル: サッカー
発売日: 2014年10月9日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で