GfK Chart-Trackによる2014年第39週(2014年9月21日~9月27日週)のUKチャートが発表され、年末商戦へ向けた大作ソフト群の先陣を切った『FIFA 15』が、『Destiny』を破り初登場1位を飾ったことが明らかになりました。

93年以来の『FIFA』シリーズ本編通算21作目となる『FIFA 15』は、この週のUKエンターテインメントソフトウェア販売数の8割、金額ベースでは87%を占める爆発的なスタート。

次世代機版(PS4/Xbox One)の発売がずれた『FIFA 14』とは異なり、対応プラットフォーム全てが同時発売となった結果、前年比の推定初週販売本数は+15%、金額ベースでは+23%を記録したとのこと。

『FIFA 14』のすべてのバージョンが同日発売だと仮定した場合の推定値は、販売本数が同程度、金額ベースは+6%ということです。

『FIFA 15』は、個別チャートの1~4位を独占。順位は上からPS4、Xbox 360、Xbox One、PS3版となっています。その他の機種では、Vita版が18位、Wii版が23位、PC版が28位でした。3DS版は唯一トップ40入りならず。

PS4/Xbox One版は54%を占め、世代交代を感じさせるものの、前世代機版も45%のシェアを持っているとのこと。

この週はニンテンドー3DS向けに『ファンタジーライフ』が発売。初登場8位に入る健闘を見せました。他にも幾つか新作があったようですが、トップ40入りを果たしたのは『FIFA 15』と『ファンタジーライフ』の2作のみでした。

任天堂関連タイトルの動向

海外ではレベルファイブではなく任天堂パブリッシングの『ファンタジーライフ』が今週最上位の8位を記録。先週3位でデビューした『ゼルダ無双』は10ランクダウンの13位となっています。

その他、常連の『トモダチコレクション 新生活』は3ランクダウンの16位、『マリオカート8』は4ランクアップで26位でした。『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』も『ホワイト』が36位、『ブラック』が38位につけています。

UKチャート トップ20: 2014.09.21~09.27

  1. FIFA 15 – EA GAMES
  2. Destiny – Activision
  3. DISNEY INFINITY 2.0 – DISNEY INTERACTIVE
  4. MINECRAFT: XBOX 360 EDITION – MICROSOFT
  5. CALL OF DUTY: GHOSTS – ACTIVISION
  6. WATCH DOGS – UBISOFT
  7. THE SIMS 4 – EA GAMES
  8. FANTASY LIFE – NINTENDO
  9. MINECRAFT: PLAYSTATION 3 EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  10. PLANTS VS ZOMBIES: GARDEN WARFARE – EA GAMES
  11. THE LAST OF US: REMASTERED – SONY COMPUTER ENT.
  12. THE LEGO MOVIE VIDEOGAME – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. HYRULE WARRIORS – NINTENDO
  14. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR
  15. LEGO MARVEL SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  16. TOMODACHI LIFE – NINTENDO
  17. TERRARIA – XBOX 360 CLASSICS
  18. DIABLO III REAPER OF SOULS ULTIMATE EVIL – BLIZZARD
  19. FROZEN: OLAF’S QUEST – GSP/AVANQUEST
  20. ASSASSIN’S CREED IV: BLACK FLAG – UBISOFT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で