日本に続いて10月3日に海外でもローンチを迎える『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』。任天堂アメリカはシリーズで初めて携帯ゲーム機に対応するこのタイトルの発売を記念して、発売日の翌日より公式大会を開催します。

E3など各種ゲームイベントでも成功を収めている公式の『スマブラ』大会が、製品版でも実施。今回の大会は、ニューヨークで行われる決勝ラウンドの前に、全米15店舗のGameStop+ニューヨークの「Nintendo World Store」で10月4日に地域大会が開催。

各地域の勝者は、10月11日に「Nintendo World Store」で開催される決勝ラウンド「Super Smash Bros. for Nintendo 3DS National Open Tournament」に駒を進めます。決勝の模様は、TwitchやYouTubeの任天堂公式チャンネルにて、現地時間10月11日午後6時(日本時間10月12日午前7時)よりライブ配信。

見事チャンピオンに輝いた王者には、勝利の栄誉だけでなく、トロフィーとチャンピオンローブが授与されます。

決勝ラウンドが開催される「Nintendo World Store」では、公式発売日の10月3日より少し早い、10月2日午後8時より販売を開始するローンチイベントも開催するとのこと。

日本国内ではシリーズ最高の初週セールスを叩き出すなど、これまでのところ3DS展開は成功と言っていい動きとなっている『スマブラ for 3DS』。携帯機の普及が日本ほどではなく、さらには任天堂タイトルのリリースペースの鈍化から勢いも陰っている海外で、再び3DSを上向かせることができるのかどうか。10月3日にいよいよ海外でも大乱闘の火ぶたが切って落とされます。

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年9月13日
プレイ人数: 1-4人
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で