バンダイナムコゲームスが2015年初頭の発売を目指して開発中のゲーム版『ドラゴンボール』シリーズ最新作の『ドラゴンボール ゼノバース』ですが、発表されている4つの対応プラットフォーム(PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One)に加えて、海外ではSteam版も用意されることが明らかになりました。

Steam対応はTGS 2014トレーラーの海外版から明らかになったもので、欧米のバンダイナムコゲームスが正式に発表。バンナムアメリカの公式サイトによると、『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム3』『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション』も海外ではSteamに対応していますし、他にも『Dark Souls II』など全11作をラインナップ。

これまでの家庭用ゲーム機市場のみならず、ゲーム用途が拡大するPC市場向けへも少しずつ対応が進んでいるようですが、ここに『ドラゴンボール ゼノバース』が新たに加わることになります。

Dragon Ball Xenoverse – PS3/PS4/X360/XB1/Steam – You are the reclaimer (Extended Trailer)

キャラクターメイクやifの世界も楽しめる、『ドラゴンボール』ゲームの完全新作『ドラゴンボール ゼノバース』は、国内ではPS3、PS4、Xbox 360、Xbox Oneに対応し、2015年初頭に発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で