任天堂は12日、翌9月13日に発売を迎える『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』について、ソフト発売前日ながら更新データ「Ver. 1.0.1」の配信を開始しました。この更新データを適用することで、ソフトにインターネット機能などが追加されます。

「Ver. 1.0.1」で追加されるのは「インターネット機能」と「コンクエスト」。「コンクエスト」とは、公式サイトの説明によると、“最大3つに分かれた勢力に加勢して、一定期間の勢力ごとのポイントを競う期間限定のイベント”のことだそう。

発生はランダムで、インターネットの「だれかと」対戦を行うと、時々「コンクエスト戦」がはじまり、勝利すると仕様キャラクターの所属勢力にポイントが加算。イベント期間内に最も多くのポイントを手にした勢力が勝者となるとのこと。

見返りもあって、勝利勢力に加勢(ポイント貢献)していると、その度合いに応じてゲーム内で使えるゴールドやカスタマイズパーツなどの賞品ももらえます。

なお、勝利した勢力に加勢していても、他の勢力により多く加勢していた場合は賞品がもらえないとのこと。

任天堂によると、このデータの適用が必要となるのはパッケージ版の購入者で、ダウンロード版については今回の更新データ「Ver. 1.0.1」が含まれた状態でのリリースとなるため、改めてダウンロードする必要は無いとのこと。

ソフトが無くてもダウンロード可能なため、パッケージ版を購入予定でインターネット機能の利用を想定している方は、事前にダウンロードしておくと良いでしょうね。

更新データのダウンロードは、3DS版ニンテンドーeショップの『スマブラ for 3DS』アイコンから。適用済みになると、『スマブラ for 3DS』起動後のタイトル画面(上画面)右下に「1.0.1」が表示されます。

Ver. 1.0.1 の更新内容

  • インターネット機能が利用可能に
  • 「コンクエスト」戦が追加(2014年9月15日15時より開始)
大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年9月13日
プレイ人数: 1-4人
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で