メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年8月25日~8月31日週)が発表され、『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』が見事初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

『P4U2』は8.9万本を販売。前作の12.8万本からは数字を落とす結果となりました。2位はVita版『討鬼伝 極』で7.9万本。機能追加の改良版ながらまずまずの出足となりました。『妖怪ウォッチ2』は6.8万本で3位。夏期商戦の主役でしたが、とうとう首位陥落。トップ5はこの他、4位『ラブライブ!』、5位『超次元アクション ネプテューヌU』とPSプラットフォームの新作に勢いのある週となっています。

メディクリ公式によると、ソフト総販売本数は69.6万本。注目タイトルが複数発売されたことで、70万本近辺まで回復しています。

ハード市場も8.1万台と、前週比でプラスに。トップの3DSは3.7万台(3DS: 0.7万台、3DS LL: 3.0万台)、Wii Uは0.8万台でした。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

3位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
6.8万本 ← 7.7万本/累計235.8万本
6位: メダロット8 カブトVer./クワガタVer.
3.3万本
8位: マリオカート8
1.1万本 ← 1.2万本/累計65.0万本
11位: ヨッシー New アイランド
0.9万本 ← 1.2万本/累計16.7万本
13位: ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2
0.8万本 ← 1.0万本/累計12.8万本
14位: ゼルダ無双(限定版含む)
0.7万本 ← 1.5万本/累計9.1万本
15位: 妖怪ウォッチ
0.6万本 ← 0.7万本/累計125.9万本
16位: 太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険
0.6万本 ← 0.7万本/累計15.2万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で