昨年ニコロデオンと複数の『TMNT』ゲーム化契約を締結し、以来、発売ソフトの評価は芳しくない中で精力的なリリースを続けているActivisionが、現地時間4日、新たにニコロデオンのアニメ版をベースとした新作『Teenage Mutant Ninja Turtles: Danger Of The Ooze』を発表しました。対応プラットフォームはPS3、Xbox 360、ニンテンドー3DS。発売は今秋を予定。

『Teenage Mutant Ninja Turtles: Danger Of The Ooze』は、アニメ版シーズン2と3の間を補完する物語が描かれる2Dアクション。開発は『Shantae』シリーズなどで知られる、2Dアクションに定評のあるWayForwardが担当し、アニメ版の3Dアートディレクションを特色としながら、ノンリニアで広大な世界でスピーディーなバトルを楽しめるとのこと。

レオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロといったタートルズのメンバーはもちろん全員登場。場面に応じてキャラクターを自由に行えると言うことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で