メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年8月18日~8月24日週)が発表され、220万本を超えてなお好調な『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』7週連続で首位に立ったことが明らかになりました。

お盆明けの影響は大きく、10万本オーバーを維持することは叶いませんでしたが、それでも7.7万本を販売して2位にダブルスコア以上の差を付け、堂々のチャートトップとなりました。

2位~5位はPSプラットフォーム向けの新作がランクイン。

2位はPS4『The Last of Us Remastered (ラスト・オブ・アス リマスタード)』で3.0万本、3位はPS Vita『バレットガールズ』が2.9万本で続いています。4位5位は『ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』。PS4版が1.7万本、PS3版は1.5万本でした。

ソフト総販売本数は43.9万本。お盆需要が落ち着いて、チャート上位に食い込んだ複数の新作があったものの市場は縮小しています。

ハード市場も縮小

ハード市場は6.9万台を販売と、こちらも縮小。3DSは3.5万台(3DS: 0.6万台、3DS LL: 2.8万台)、お盆休みで5桁を回復したWii Uですが、再び4桁に逆戻りして0.8万台でした。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
7.7万本 ← 11.8万本/累計228.9万本
6位: ゼルダ無双(限定版含む)
1.5万本 ← 6.9万本/累計8.4万本
7位: ヨッシー New アイランド
1.2万本 ← 2.9万本/累計15.7万本
8位: マリオカート8
1.2万本 ← 2.8万本/累計63.9万本
9位: ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2
1.0万本 ← 2.7万本/累計11.9万本
11位: 太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険
0.7万本 ← 1.0万本/累計14.5万本
12位: 妖怪ウォッチ
0.7万本 ← 1.0万本/累計125.2万本
15位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
0.4万本 ← 0.6万本/累計413.2万本
17位: 閃乱カグラ2 -真紅-(限定版含む)
0.3万本 ← 0.9万本/累計5.9万本
18位: マリオカート7
0.3万本 ← 0.5万本 /累計237.1万本
19位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.3万本 ← 0.4万本/累計377.8万本
20位: モンスターハンター4(同梱版含む)
0.3万本 ← 0.3万本/累計333.0万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で