実際のお金で購入するゲーム内ゲームを値切りするところまで遊びの一環として組み込まれ、純粋なゲーム内容以外でも様々な反応があった3DS『だるめしスポーツ店』。2013年8月に配信された日本に続いて、ベースボールの本場北米地域でも2014年4月より『Rusty’s Real Deal』として配信されていますが、主要地域では最後となるヨーロッパでもいよいよ配信となるのかもしれません。

具体的な配信の日程はまだ確定していませんが、ヨーロッパでも北米版と同じ『Rusty’s Real Deal』で商標が登録されたのが明らかになったとのこと。

実際に配信されるのであれば、ゲーム内ゲームの購入方法やその内容について(ヨーロッパで野球はメジャースポーツではありませんし)どういう反応があるのか興味深いところ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で