『スーパーマリオ』シリーズ初の3D箱庭アクションとしてニンテンドウ64で誕生し、マリオアクション本編の中でも高い人気を誇る『スーパーマリオ64』。その『スーパーマリオ64』に登場するコース1「ボムへいのせんじょう」が、レゴブロックで見事に再現されました。

再現作品を手掛けたのは、これまでにも様々なイメージのレゴ化を実現してきたPepa QuinことグラフィックデザイナーのMatt De Lanoyさん。『マリオ64』のコース1「ボムへいのせんじょう」を、ステージデザインから敵キャラクターの造形や配置、はては赤コインに至るまでレゴブロックで見事に再現。巨大なワンワンやボムキングも、いるべき場所にしっかりと確認することができる、非常に再現度の高い夢のような作品となっています。

あまりのクオリティに、任天堂アメリカもTwitterで反応。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で